信楽で焼き物つくり体験

焼き物で有名な滋賀県の信楽に行って、焼き物つくりを体験をして来ました。
土をこねるところからスタートしたのですが、この土が意外と弾力があり、こねるのにかなり力を必要としました。

轆轤を回して形を作るイメージがあったのですが、信楽焼は子供の頃遊んだ粘土のように形を作っていくみたいです。粘土遊びを思い出し、無邪気に形を作っていきました。
私が作ったのは湯のみ。

素人らしく形はいびつですが、良い味が出ているのではないかと思います。
釜に入れるところまで体験させてもらいました。

焼き上がりが自宅に送られて来るのは秋口。ちょうと湯のみが必要になる時期です。出来上がりを楽しみにしつつ、残りの夏を楽しみたいと思います。